書誌事項

呼吸 : 運動に対する応答とトレーニング効果

宮村実晴, 古賀俊策, 安田好文編集

ナップ, 1998.9

タイトル別名

Respiratory adaptation to exercise

タイトル読み

コキュウ : ウンドウ ニ タイスル オウトウ ト トレーニング コウカ

大学図書館所蔵 件 / 236

注記

文献: 各節末

内容説明・目次

内容説明

いまや運動、スポーツは生活習慣病の予防という側面だけにとどまらず、人々の健康生活に欠かすことのできないものにまで定着している。本書は、ヒトが身体運動を行ったときに呼吸機能がどのような応答(変化)を示すか、身体運動を継続(トレーニング)したときに呼吸機能はどのような適応現象(トレーニング効果)が現われるか、その生理学的背景(メカニズム)は、などを系統的に集約したものである。

目次

  • 第1章 換気調節(呼吸調節中枢;呼吸筋;運動のテンポと呼吸リズム ほか)
  • 第2章 肺におけるガス交換(ガス交換の規定因子;運動時における血液の酸素平衡機能;ガス交換のモデリング ほか)
  • 第3章 組織におけるガス交換(血色素によるガス(酸素)運搬;運動における酸素の供給と利用;ミトコンドリアとエネルギー代謝 ほか)
  • 第4章 ガス交換と体力評価(エアロビックパワー;アネロビックキャパシティ;高所登山とガス交換)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ