書誌事項

『新約聖書』の誕生

加藤隆著

(講談社選書メチエ, 163)

講談社, 1999.8

タイトル別名

新約聖書の誕生

タイトル読み

シンヤク セイショ ノ タンジョウ

大学図書館所蔵 件 / 228

注記

ブックガイド: p281

内容説明・目次

内容説明

イエス没後、『新約』成立までなぜ300年も要したか。なぜ相矛盾する四福音書が存在するのか。「異端」活動の果実を巧みに取り入れた「キリスト教主流派」が、聖なる「テキスト共同体」を創り出すまでを描く。

目次

  • プロローグ 歴史のなかの新約聖書
  • 第1章 イエスの時代
  • 第2章 「復活」したイエス
  • 第3章 主の兄弟ヤコブが登場したとき
  • 第4章 パウロの分離
  • 第5章 世界教会の構想
  • 第6章 ユダヤ人社会の危機
  • 第7章 脚光を浴びるパウロ的教会
  • 第8章 模索するキリスト教
  • 第9章 乱立する文書
  • 第10章 独自の聖書
  • 第11章 正典の成立
  • エピローグ 新約聖書を「読む」ということ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA42614217
  • ISBN
    • 4062581639
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    286p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ