ラテン語のはなし : 通読できるラテン語文法

書誌事項

ラテン語のはなし : 通読できるラテン語文法

逸身喜一郎著

大修館書店, 2000.12

タイトル読み

ラテンゴ ノ ハナシ : ツウドク デキル ラテンゴ ブンポウ

大学図書館所蔵 件 / 296

注記

『言語』の連載「ラテン語初歩の初歩」 (1996年7月より6回) に加筆したもの

3版(刷)発行 : 2001.4

内容説明・目次

内容説明

ヨーロッパ文明の基層、ラテン語の世界を案内する、知的雑談満載のイツミ教授のラテン語講義。よく引用されるラテン語名句の話から文法の初歩へと導く読み物風入門。

目次

  • ラテン語はどうして「死語」ではないのか
  • 発音そのものは、厄介ではないけれど
  • 少年チャーチルのトラウマ—名詞の第1変化と第2変化
  • 盲目の女神—形容詞の第1第2変化
  • 警部は女ではない—名詞の第3変化
  • 私は愛す。君は愛す—動詞の現在形
  • ゆえに我あり—英語でいえばbe動詞
  • 恋には逆らえない。ウェルギリウス—形容詞の第3変化
  • 栄華は去りゆく—不規則動詞をもうひとつ
  • 語源の危険性。蔵書票—特殊な第2変化の名詞〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA49882225
  • ISBN
    • 9784469212624
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpnlat
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xi, 292p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ