書誌事項

eラーニング白書

先進学習基盤協議会 (ALIC) 編著

オーム社, 2001.5-

  • 2001/2002年版
  • 2002/2003年版
  • 2003/2004年版
  • 2004/2005年版
  • 2005/2006年版
  • 2006/2007年版
  • 2007/2008年版
  • 2008/2009年版

タイトル別名

e-learning white paper

タイトル読み

e ラーニング ハクショ

大学図書館所蔵 件 / 446

注記

2003/2004年版以降の企画編集: オーム社開発局

2004/2005年版以降の編者: 経済産業省商務情報政策局情報処理振興課

2006/2007年版の監修: 経済産業省商務情報政策局情報処理振興課

2006/2007年版, 2008/2009年版の編者: 日本イーラーニングコンソシアム

2006/2007年版以降の出版者: 東京電機大学出版局

参考文献: 各章末

内容説明・目次

巻冊次

2001/2002年版 ISBN 9784274064197

内容説明

ネットワークを利用した遠隔教育の動向、WBTの現状や将来展望を広範な調査データをもとに克明に分析。

目次

  • 第1章 概要
  • 第2章 ネットワークによる遠隔教育の利用動向
  • 第3章 WBTの動向
  • 第4章 WBTマーケット規模の算定
  • 第5章 WBT以外に想定されるネットワークによる遠隔教育
  • 第6章 ネットワークを利用した遠隔教育の効果
  • 第7章 関連制度の動向
  • 第8章 まとめ
巻冊次

2002/2003年版 ISBN 9784274064807

内容説明

現状や市場の将来性から、「e‐Japan戦略」に基づくeラーニング政策や法制度まで、図表を多用し詳細に解説。

目次

  • 第1章 概要
  • 第2章 教育現場ごとのeラーニングの利用状況
  • 第3章 WBTの動向
  • 第4章 WBTマーケット規模
  • 第5章 WBT以外に想定される代表的なeラーニング
  • 第6章 eラーニングを支えるインフラ・セキュリティ
  • 第7章 eラーニングの効果
  • 第8章 eラーニングの関連法制度
巻冊次

2003/2004年版 ISBN 9784274065286

内容説明

eラーニングのすべてをここに集約。経済産業省「アジアe‐Learningの推進」報告書をベース編纂された国内唯一の白書。

目次

  • 第1章 概要
  • 第2章 教育現場ごとのeラーニングの利用状況
  • 第3章 eラーニング関連事業者の動向
  • 第4章 教育現場別eラーニングマーケットの予測・分析
  • 第5章 WBT以外のeラーニング
  • 第6章 eラーニングを支えるインフラ・セキュリティ
  • 第7章 eラーニングの効果
  • 第8章 eラーニングの関連政策
巻冊次

2004/2005年版 ISBN 9784274065774

内容説明

eラーニングのすべてをここに集約!国内唯一のeラーニングに関する白書。経済産業省「平成15年度情報経済基盤整備(アジアeラーニングの推進)」の報告書をもとに作成。

目次

  • 第1章 総論
  • 第2章 eラーニングビジネスの動向
  • 第3章 ユーザの動向
  • 第4章 eラーニングを支えるシステム・技術・規格
  • 第5章 eラーニングにおける効果の測定
  • 第6章 eラーニング市場の分析・予測
  • 第7章 eラーニング関連政策
巻冊次

2005/2006年版 ISBN 9784274066085

内容説明

eラーニングの最新動向をここに集約。豊富な活用事例(企業・大学関連)を紹介。経済産業省「平成16年度情報経済基盤整備(アジアeラーニングの推進(eラーニングの普及及び相互運用性確保等に向けた基盤整備事業))」の報告書をもとに作成。

目次

  • 第1部 総論
  • 第2部 各論(eラーニング活用の動向;eラーニングの効果的活用と導入事例;eラーニングビジネスの動向;eラーニングを支えるシステム・技術および人材育成;eラーニングに関する政策と法律)
  • 付録
巻冊次

2006/2007年版 ISBN 9784501541507

内容説明

eラーニングの最新事情を集約!ブレンディッド・ラーニング、モバイルラーニングなど発展するeラーニングの現状。多様化する教育研修ニーズに対応した40件にのぼる実践事例。

目次

  • 第1部 総論
  • 第2部 各論(企業におけるeラーニングの動向;高等教育におけるeラーニングの動向;eラーニングビジネスの動向;eラーニングを支えるシステム・技術および人材育成;eラーニングに関する政策と法律)
  • 第3部 事例編(企業事例;大学事例;ビジネス事例)
  • 付録
巻冊次

2007/2008年版 ISBN 9784501543402

内容説明

発展期を迎えたeラーニング『eラーニング白書』7年間の集大成。浸透が進むeラーニングの最新事情。効果の上がる活用法を提言する事例研究。

目次

  • 第1部 本編(企業におけるeラーニングの動向;教育機関におけるeラーニングの動向;eラーニングビジネスの動向;eラーニングを支えるシステム・技術および人材育成;eラーニングに関する政策と法律)
  • 第2部 事例編(企業事例;教育事例;ビジネス事例)
  • 付録
巻冊次

2008/2009年版 ISBN 9784501544102

内容説明

ナレッジ・ワーク、コミュニケーション活用、DS、Wii、PSP、iPod…企業・高等教育機関・個人・eラーニングベンダ調査をもとに新たな進化系を読み解く。発展期から活用期へ…拡がるeラーニング最新トレンドの重点項目を精選して集約。

目次

  • 序章 本書の特徴とeラーニングの定義
  • 第1章 企業、個人におけるeラーニングの活用状況
  • 第2章 教育機関におけるeラーニングの活用状況
  • 第3章 eラーニングビジネスの動向
  • 第4章 アジア主要国の状況
  • 第5章 SCORM規格の普及
  • 付録 アンケート調査の概要

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ