書誌事項

ロボットと人工知能

三浦宏文著

(双書科学/技術のゆくえ)

岩波書店, 2002.12

タイトル読み

ロボット ト ジンコウ チノウ

大学図書館所蔵 件 / 244

注記

参考文献: p129-132

内容説明・目次

内容説明

たとえば“癒しロボット”“ペットロボット”の大ブームの背後には、どれほどの試行錯誤があったことだろう。しかし、人間の知能をロボットに実現しようとする試みは、確実にわれわれ人間の理解へとつながった。昆虫規範型ロボットを提唱する著者が、ロボット研究の四半世紀の歩みと未来の可能性について、豊富な具体例で語る。

目次

  • 1 人工知能の成果(人工知能の隆盛期;人工知能への反省 ほか)
  • 2 人工知能とロボット知能(人工知能を有するロボット;ロボットと自動機械 ほか)
  • 3 知能ロボットの開発研究(けん玉ロボット—素早く正確に動く知能の例;ヨーヨーロボット—適応する知能の例 ほか)
  • 4 昆虫規範型ロボティクス(機械は意識を持ち得るか;昆虫ロボットとマイクロロボット ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA60077845
  • ISBN
    • 4000266411
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 136p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ