書誌事項

戦争遺跡から学ぶ

戦争遺跡保存全国ネットワーク編

(岩波ジュニア新書, 436)

岩波書店, 2003.6

タイトル読み

センソウ イセキ カラ マナブ

大学図書館所蔵 件 / 147

注記

巻末:参考図書・用語・年表等

内容説明・目次

内容説明

本土決戦にそなえて掘られた松代地下大本営地下壕、「集団自決」が行われた沖縄のチビチリガマ、毒ガス製造の大久野島…。戦後五十数年を経て、いまなお戦争の実相を語りつづける遺跡の数かず。全国各地に点在する戦争遺跡のなかから50ヵ所を厳選。総合学習にも活用できる最適のガイドブック。

目次

  • プロローグ—戦争の傷跡に学び、旅立つ若者たち
  • 1 いま、戦争遺跡が語りかける
  • 2 きみの街にも戦争遺跡がある
  • 3 戦争遺跡を訪ねる(地下壕は語りかける;沖縄戦と民衆;秘密に進められた兵器開発;原爆と空襲 ほか)
  • 4 戦争遺跡の学びかた
  • エピローグ—「戦争の世紀」を繰り返さないために

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA62486302
  • ISBN
    • 4005004369
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 256, 20p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ