書誌事項

動物の権利

デヴィッド・ドゥグラツィア [著] ; 戸田清訳・解説

(1冊でわかる)

岩波書店, 2003.9

タイトル別名

Animal rights : a very short introduction

1冊でわかる動物の権利

タイトル読み

ドウブツ ノ ケンリ

大学図書館所蔵 件 / 339

注記

原著: (Oxford University Press, 2002)の全訳

参考文献と読書案内: 巻末p1-8

日本の読者のために: 巻末p9-15

内容説明・目次

内容説明

「動物を虐待してはいけない」とたいていの人が思っている。なぜいけないのだろうか。同時に「人間は動物を利用できる」とも考えているだろう。なぜできるのだろうか。動物に道徳上の権利を認めるとは、どういうことを意味するのか。権利があるとしたら、その場合の「動物」の範囲は?動物にとっての幸福と危害とは?「生命あるもの」として動物を尊重しようとする「動物の権利」の考え方と背景を、肉食・動物実験・動物園・ペットなど実際の問題に即してじっくり考える。

目次

  • 動物の道徳的地位
  • 動物とはどんな存在か
  • 苦しみ、監禁、死による危害
  • 肉食
  • ペット飼育と動物園
  • 動物を用いた研究

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA63441773
  • ISBN
    • 4000268651
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 176, 15p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ