書誌事項

アメリカ時代の終わり

チャールズ・カプチャン著 ; 坪内淳訳

(NHKブックス, 982-983)

日本放送出版協会, 2003.10-2003.11

タイトル別名

The end of the American era : U.S. foreign policy and the geopolitics of the twenty-first century

タイトル読み

アメリカ ジダイ ノ オワリ

大学図書館所蔵 件 / 285

注記

参考文献: 下p306-318

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784140019825

内容説明

冷戦の終結は、アメリカの最終的勝利なのか。アメリカの単独優位という世界の現状は、いつまで続くのか。EUの勃興などによる力の分散と、アメリカ国内での単独行動主義の台頭によって、「漂流する大国」となったアメリカ。アメリカ外交政策の旗手が、急速に多極化する世界の行く末を問い、二一世紀に向けたグランド・ストラテジーを提唱する。話題の書の待望の翻訳。

目次

  • 第1章 グランド・ストラテジーはなぜ必要か(過去を検証する;現在を検証する;未来を検証する)
  • 第2章 アメリカの新しい世界地図(過去を検証する;新しい断層線;アメリカ一極時代の終わりと新しい世界地図)
  • 第3章 グローバリゼーションと民主主義(過去を検証する;グローバリゼーション:万能薬か毒薬か;民主主義とナショナリズム)
  • 第4章 ヨーロッパの勃興(過去を検証する;ヨーロッパの統合;ローマの再来)
巻冊次

下 ISBN 9784140019832

目次

  • 第5章 アメリカの本質(建国時代とその遺産;第一次世界大戦と国際連盟の敗北;第二次世界大戦とアメリカの世界志向のはじまり)
  • 第6章 世界からのアメリカの撤退(やる気のないアメリカ;一方的なアメリカ;テロリズムとアメリカの国際主義;新アメリカ国際主義の創造)
  • 第7章 パックス・アメリカーナの後(過去を検証する;未来を検証する)
  • 第8章 歴史の再生へ(過去を検証する;歴史的変遷の理論;デジタル時代のアメリカ;歴史的変化への準備)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA64129408
  • ISBN
    • 4140019824
    • 4140019832
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ