書誌事項

日本の魚 : 系図が明かす進化の謎

上野輝彌, 坂本一男著

(中公新書, 1736)

中央公論新社, 2004.2

タイトル読み

ニホン ノ サカナ : ケイズ ガ アカス シンカ ノ ナゾ

大学図書館所蔵 件 / 283

注記

参考文献: p208-212

内容説明・目次

内容説明

キンメダイはタイと名がついてもタイ科の魚ではなく、むしろギンメダイに近い。また、コバンザメやチョウザメは、サメといってもサメの仲間ではない。四億年前に誕生した魚類は多様な進化を遂げた。食用・観賞用としてなじみ深い魚もいれば、新発見の魚もいる。本書は、メダカとトビウオ、フグとマンボウのように、一見かけ離れていても実は非常に近縁な魚を対比し、かたちや生態を解説する。これであなたも魚博士に。

目次

  • ナメクジウオと魚類の祖先—脊椎動物のパイオニアたち
  • ヤツメウナギと甲胄魚—顎のない魚たち
  • ネコザメとプテュコードゥス—サザエ割り、アンモナイト割り
  • ラブカとカグラザメ—深海に棲む幻のサメ
  • ホオジロザメとカルカロドン・メガロドン—天狗の爪の正体
  • ジンベエザメとウバザメとメガマウス—世界最大の魚
  • ノコギリザメとノコギリエイ—水底でふりまわすのこぎり
  • シーラカンスとハイギョ—生きている化石
  • チョウザメとポリュプテルス—硬骨魚類の祖先
  • アミアとガーと硬鱗魚—古代魚の生き残り〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA65912098
  • ISBN
    • 4121017366
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 224p, 図版[4]p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ