書誌事項

ロシアとヨーロッパ : 交差する歴史世界

鈴木健夫編

(早稲田大学現代政治経済研究所研究叢書, 19)

早稲田大学出版部, 2004.3

タイトル読み

ロシア ト ヨーロッパ : コウサ スル レキシ セカイ

大学図書館所蔵 件 / 129

注記

英文要旨: 巻末p1-7

収録内容

  • 二つの西欧文明批判 : ロシアの思想家レオンチェフとダニレーフスキイ / 高野雅之 [執筆]
  • ロシア未来派における芸術と社会 : イタリア未来派と比較して / 桑野隆 [執筆]
  • ロシアの法典編簒事業とバルギヤンスキー : ウイーン大学出身法学者が果たした役割 / 岩田行雄 [執筆]
  • 初期中世ポーランドにおける騎士の権利と大土地所有 : ルーシへのまなざしをもって / 井内敏夫 [執筆]
  • 1850年代のスロヴァキア国民形成理論と親露主義 : 「家父長制的・スラヴ的」伝統の構築と援用 / 中澤達哉 [執筆]
  • 両大戦間期エストニアの知識人 / 小森宏美 [執筆]
  • ハンザ期リューベックにおけるリーフラント産品の取引 / 谷澤毅 [執筆]
  • リチャード・チャンセラー二度目の航海 : 英露交渉史研究ノート / 諸星和夫 [執筆]
  • ヴォルガ河中流域のドイツ人入植地ガルカ村 : 帝政期の社会経済史的様相 / 鈴木健夫 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

ロシアとは、そしてヨーロッパとは何か。両者の複雑な関係を歴史的に問い直す。

目次

  • 二つの西欧文明批判—ロシアの思想家レオンチエフとダニレーフスキイ
  • ロシア未来派における芸術と社会—イタリア未来派と比較して
  • ロシアの法典編纂事業とバルギヤンスキー—ウイーン大学出身法学者が果たした役割
  • 初期中世ポーランドにおける騎士の権利と大土地所有—ルーシへのまなざしをもって
  • 一八五〇年代のスロヴァキア国民形成理論と親露主義—「家父長制的・スラヴ的」伝統の構築と援用
  • 両大戦間期エストニアの知識人
  • ハンザ期リューベックにおけるリーフラント産品の取引
  • リチャード・チャンセラー二度目の航海—英露交渉史研究ノート
  • ヴォルガ河中流域のドイツ人入植地ガルカ村—帝政期の社会経済史的様相

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ