ヴェネツィア : 東西ヨーロッパのかなめ、1081-1797

書誌事項

ヴェネツィア : 東西ヨーロッパのかなめ、1081-1797

W.H.マクニール [著] ; 清水廣一郎訳

岩波書店, 2004.11

タイトル別名

Venice : the hinge of Europe 1081-1797

ヴェネツィア : 東西ヨーロッパのかなめ1081-1797

タイトル読み

ヴェネツィア : トウザイ ヨーロッパ ノ カナメ 1081 1797

大学図書館所蔵 件 / 110

注記

原書名: Venice

1979年に「岩波現代選書」の1冊として刊行されたもの

内容説明・目次

内容説明

中世末期から近代にかけて、諸宗教や帝国が角逐を繰り広げた東地中海世界。その歴史の相互作用を、都市国家ヴェネツィアの興隆・消滅を結節点として雄大なスケールで描き出した本書は、東西ヨーロッパ交渉史に「海路から接近した」豊かな達成である。ルネサンス史はもとより、ビザンティン史、バルカン史を学ぶうえでも欠かせない。

目次

  • 第1章 レヴァントへのフランク人の進出—一〇八一‐一二八二
  • 第2章 強国ヴェネツィア—一二八二‐一四八一
  • 第3章 文化交流—一二八二‐一四八一
  • 第4章 周辺的国家ヴェネツィア—一四八一‐一六六九
  • 第5章 文化的メトロポリス、ヴェネツィア—一四八一‐一六六九
  • 第6章 ヴェネツィア、対外影響力を失う—一六六九‐一七九七

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA69821223
  • ISBN
    • 4000001884
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 374, 5p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ