英語習得の「常識」「非常識」 : 第二言語習得研究からの検証

書誌事項

英語習得の「常識」「非常識」 : 第二言語習得研究からの検証

白畑知彦編著 ; 若林茂則, 須田孝司著

大修館書店, 2004.12

タイトル別名

英語習得の常識非常識 : 第二言語習得研究からの検証

タイトル読み

エイゴ シュウトク ノ ジョウシキ ヒジョウシキ : ダイニ ゲンゴ シュウトク ケンキュウ カラ ノ ケンショウ

大学図書館所蔵 件 / 331

注記

引用・参考文献: p161-175

内容説明・目次

内容説明

本書の目的は、世間に流布する外国語学習や第二言語習得に関連する「俗説」を取り上げ、それらが正しい根拠に基づいた説なのかどうかを検討することです。現在までの研究成果から、どの説が常識で、どの説が非常識なのか考察していきます。

目次

  • はじめに あやふやな説にだまされないために
  • 第1章 まず母語習得について考える
  • 第2章 学習者の習得順序と外国語の学習法について考える
  • 第3章 学習者の誤りについて考える
  • 第4章 学習者要因について考える
  • 第5章 臨界期仮説について考える
  • 第6章 脳科学からのアプローチについて考える
  • 第7章 簡単に信じない力と研究の面白さ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA69910684
  • ISBN
    • 4469244988
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 179p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ