書誌事項

東京美術骨董繁盛記

奥本大三郎著

(中公新書, 1794)

中央公論新社, 2005.4

タイトル読み

トウキョウ ビジュツ コットウ ハンジョウキ

大学図書館所蔵 件 / 287

内容説明・目次

内容説明

世の中には古美術商、骨董商、道具屋という商売がある。覗いてみるのが少し怖いこれらの店のなかには、いったい何がひそんでいるのだろうか—。東京の名だたる美術骨董商をめぐること一八軒。店の来歴、往年の名蒐集家の逸事を聞き、数ある名品を実際に手に取りながら、読者とともに、時に人と金とが陰と日なたを行き来し、時に今は見る影もなくなってしまった「教養」が支配する、一種独特の美の世界へと旅をする。

目次

  • 三渓洞の巻—骨董は世につれ
  • 壷中居の巻—李朝の陶器と小林秀雄
  • 繭山龍泉堂の巻—中国の古陶
  • 甍堂の巻—美はあらゆるところに
  • 飯田好日堂の巻—茶篭の小宇宙
  • 吉平美術店の巻—魯山人は正直で寂しい人
  • 海老屋美術店の巻—渡りのオランダ
  • 池内美術の巻—松永耳庵の想い出、美術商の幸福
  • 春風洞画廊の巻—画の本当の値打ちとは
  • 山中精華堂の巻—西洋での買い付けの苦労と愉快さ
  • 水戸忠交易の巻—モダンな陶器の話など
  • 澄心堂の巻—硯は文人の心の拠り所
  • 小西大閑堂の巻—奈良の仏像
  • 欧亜美術の巻—パキスタン、アフガニスタンの仏像
  • 平山堂の巻—岩崎邸の食器
  • ギャラリー無境の巻—美術品に境界なし
  • はせべやの巻—古民具の光沢
  • 小宮山書店の巻—三島由紀夫の目の光

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA71633554
  • ISBN
    • 4121017943
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 305p, 図版 [4] p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ