書誌事項

心の発生と進化 : チンパンジー、赤ちゃん、ヒト

デイヴィッド・プレマック, アン・プレマック著 ; 鈴木光太郎訳

新曜社, 2005.5

タイトル別名

Original intelligence : unlocking the mystery of who we are

Le bébé, le singe, et l'homme

心の発生と進化 : チンパンジー赤ちゃんヒト

タイトル読み

ココロ ノ ハッセイ ト シンカ : チンパンジー アカチャン ヒト

大学図書館所蔵 件 / 354

注記

原著 (New York : McGraw-Hill, 2003) の全訳

仏文タイトルはフランス語版による

監修: 長谷川寿一

文献: 巻末p13-37

内容説明・目次

内容説明

ついに書かれた「心の進化論」!チンパンジーの言語研究、赤ちゃん研究から見えてくる、ヒトへの心の進化。世界をリードしてきたプレマック夫妻が、親しみやすく語る。

目次

  • 序章 ヒトは昔、狩猟採集民だった
  • 1章 モジュール—ヒトがもつ生得的装置
  • 2章 模倣—過去を繰り返す
  • 3章 教育—美からの出発
  • 4章 文—行為とモノ、名詞と動詞
  • 5章 単語—情報を引き出す装置
  • 6章 信念—常識から抜け出せないでいる概念
  • 7章 心の理論—他者の心の状態がわかる
  • 8章 因果—「リンゴ・?・切ったリンゴ」
  • 9章 アナロジー—チンパンジーにアナロジーを教える
  • 10章 等価性—発見の道具
  • 終章 教育への示唆

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ