書誌事項

思索日記

ハンナ・アーレント [著] ; ウルズラ・ルッツ, インゲボルク・ノルトマン編 ; 青木隆嘉訳

(叢書・ウニベルシタス, 841, 842)

法政大学出版局, 2006.3-2006.5

  • 1
  • 2

タイトル別名

Denktagebuch : 1950-1973

タイトル読み

シサク ニッキ

大学図書館所蔵 件 / 245

注記

原著 (Piper , c2002) の翻訳

1: 1950-1953

2: 1953-1973

文献目録: (v. 2巻末)p28-41

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784588008412

内容説明

全体主義との闘争の過程でアーレントが敢行した西洋政治哲学の伝統との対決の貴重な記録。身辺雑記や読書録ではなく、現在の出来事に関する証言であり、「手摺抜きの思考」の現場が示される。アーレント理解に不可欠の一級資料(全2冊)。

目次

  • 無題(赦し・報復と和解)
  • 人格‐自我‐性格
  • 「この世に別れを告げぬ間に」(E・ディキンソンの詩)
  • 無題(過去‐現在‐未来)
  • 思考‐行為
  • 感謝はキリスト教的美徳ではない
  • 報復や赦しよりも純粋な怒りのほうが上だ
  • 誰でも現実の与えるショックから逃れようとする
  • 無題(鉋をかけると鉋屑が出る)
  • 政治には二つの基本原理がある〔ほか〕
巻冊次

2 ISBN 9784588008429

内容説明

アーレントが思想的に最も多産な時期に書き起こされ、晩年まで書きつづけられた厖大な日記帳(全2冊完結)。活動的生活と観想的生活を包括する独自の思考の生成を記録した稀有のドキュメント。編者による詳細な解題と総索引を付す。

目次

  • ノート19 一九五三年九月‐一九五四年二月
  • ノート20 一九五四年三月‐一九五五年一月
  • ノート21 一九五五年一月‐一九五六年一月
  • ノート22 一九五六年一月‐一九五八年六月
  • ノート23 一九五八年八月‐一九六一年一月
  • ノート24 一九六三年‐一九六六年二月
  • ノート25 一九六六年二月‐一九六八年九月
  • ノート26 一九六八年一一月‐一九六九年一一月
  • ノート27 一九六九年一一月‐一九七〇年一一月
  • ノート28 一九七一年‐一九七三年

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA75931066
  • ISBN
    • 9784588008412
    • 9784588008429
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ