書誌事項

モダニズムから総力戦へ

阿部恒久, 大日方純夫, 天野正子編

(男性史 / 阿部恒久, 大日方純夫, 天野正子編, 2)

日本経済評論社, 2006.12

タイトル読み

モダニズム カラ ソウリョクセン エ

大学図書館所蔵 件 / 266

注記

参考文献: 各章末

収録内容

  • 総論 : つくられた「男」の軌跡 / 大日方純夫 [著]
  • 「近代家族」における男 : 夫として・父として / 沢山美果子 [著]
  • 地域社会のなかの男たち : 日記から読む / 大日方純夫 [著]
  • 男たちのファシズム : 右翼・ファシズム運動と男性 / 須崎愼一 [著]
  • 兵士たちの男性史 : 軍隊社会の男性性 / 荒川章二 [著]
  • 戦場の男たち : 性と性暴力 / 笠原十九司 [著]
  • 戦争と「体力」 : 戦時厚生行政と青年男子 / 高岡裕之 [著]
  • 戦時期メディアに描かれた「男性像」 / 安田常雄 [著]
  • 「日本内地」在住朝鮮人男性の家族形成 / 外村大 [著]

内容説明・目次

内容説明

フェミニズムを通過した後にこそ可能となった「男の歴史」。第2巻は、第一次世界大戦前後から太平洋戦争敗戦まで。

目次

  • 1 総論・つくられた「男」の軌跡
  • 2 「近代家族」における男—夫として・父として
  • 3 地域社会のなかの男たち—日記から読む
  • 4 男たちのファシズム—右翼・ファシズム運動と男性
  • 5 兵士たちの男性史—軍隊社会の男性性
  • 6 戦場の男たち—性と性暴力
  • 7 戦争と「体力」—戦時厚生行政と青年男子
  • 8 戦時期メディアに描かれた「男性像」
  • 9 「日本内地」在住朝鮮人男性の家族形成

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 男性史

    阿部恒久, 大日方純夫, 天野正子編

    日本経済評論社 2006.12

詳細情報

ページトップへ