拒食症・過食症を対人関係療法で治す

書誌事項

拒食症・過食症を対人関係療法で治す

水島広子著

紀伊國屋書店, 2007.10

タイトル別名

拒食症過食症を対人関係療法で治す

タイトル読み

キョショクショウ カショクショウ オ タイジン カンケイ リョウホウ デ ナオス

大学図書館所蔵 件 / 196

注記

参考文献: p281

内容説明・目次

内容説明

過食嘔吐はがまんしなくていい、「すぐに」「完璧に」治そうとするから治らない。治療をつうじて人間関係を楽にする—専門医が教える摂食障害の「新しい常識」。

目次

  • 第1章 回復を妨げてきた「常識」
  • 第2章 摂食障害とはどんな病気か
  • 第3章 病気を作る「性格」
  • 第4章 過食のメカニズム
  • 第5章 拒食のメカニズム
  • 第6章 摂食障害の治療に必要な考え方
  • 第7章 家族にできること
  • 第8章 対人関係療法—摂食障害を本質的に治療する
  • 第9章 摂食障害が「治る」ということ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ