書誌事項

物語京都の歴史 : 花の都の二千年

脇田修, 脇田晴子著

(中公新書, 1928)

中央公論新社, 2008.1

タイトル読み

モノガタリ キョウト ノ レキシ : ハナ ノ ミヤコ ノ ニセンネン

大学図書館所蔵 件 / 316

注記

参考文献: p309-312

内容説明・目次

内容説明

桓武天皇により平安京遷都が行われて以来、京の都は千年もの長きにわたり日本の中心だった。貴族の邸宅や寺社が立ち並び、都市の基礎が作られた王朝時代。武家政権が興り戦乱の舞台となるとともに、商工業が発展した中世。豪商が生まれ、学問・文化の興隆著しかった近世。今も多くの人が訪れる寺社・名社の縁起をひもときつつ、花の都と詠われた京の歴史を一望する。カラーの歴史地図を付した。

目次

  • 第1章 京都の移り変わり—口絵地図に添って
  • 第2章 平安京以前の京都
  • 第3章 平安京・鎌倉時代の京都
  • 第4章 南北朝・室町・戦国の京都
  • 第5章 近世の京都
  • 第6章 近代以降の京都

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA84531375
  • ISBN
    • 9784121019288
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    317p, 図版 [8] p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ