書誌事項

英文学への挑戦

富山太佳夫著

岩波書店, 2008.5

タイトル読み

エイブンガク エノ チョウセン

大学図書館所蔵 件 / 220

内容説明・目次

内容説明

“英文学”という沃野にのぞむ者が、今、すべきこととは何か?いわゆる「専門」の壁を越え、時代やジャンルの制約を越え、ハリー・ポッターも伝記もポルノも貪欲に読み、歴史学や哲学、批評理論にも眼を向ける—視野をかぎらない自由な思考のうちにこそ、古典的テクストの鮮烈な力が見えてくる。つねに分野の可能性に挑んできた著者による、新たな挑戦の一書。

目次

  • 1 仕事の現場(今、講義とは;文学史というシステム ほか)
  • 2 視点の動揺(とりあえず、ポルノ;クリオのまだらの道化服 ほか)
  • 3 帝国と文学(バークと大英帝国;黒いイギリス ほか)
  • 4 新しい歴史文学を求めて(いたるところに、透明に—デリダ、フーコー、アルチュセール;文化という枠組—T.S.エリオットの欺瞞のレトリック ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA8587421X
  • ISBN
    • 9784000222778
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 414, 8p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ