教育と所得格差 : インドネシアにおける貧困削減に向けて

書誌事項

教育と所得格差 : インドネシアにおける貧困削減に向けて

本台進, 新谷正彦著

日本評論社, 2008.10

タイトル別名

教育と所得格差 : インドネシアにおける貧困削減に向けて

タイトル読み

キョウイク ト ショトク カクサ : インドネシア ニ オケル ヒンコン サクゲン ニ ムケテ

大学図書館所蔵 件 / 153

注記

参考文献: p239-249

内容説明・目次

目次

  • 第1章 研究の課題と方法
  • 第2章 労働分配率の趨勢と変動
  • 第3章 経済危機と所得分布の変化—社会会計行列からの接近
  • 第4章 社会経済調査とその概要
  • 第5章 世帯主の教育水準と貧困世帯
  • 第6章 教育水準と貧困削減
  • 第7章 所得格差要因としての教育効果の分析
  • 第8章 人口構成の高齢化と不平等度の変化
  • 第9章 家計の消費パターン—消費保険仮説の検証
  • 第10章 貧困対策と教育支援
  • 第11章 結論と貧困削減政策への含意

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ