言葉と脳と心 : 失語症とは何か

書誌事項

言葉と脳と心 : 失語症とは何か

山鳥重著

(講談社現代新書, 2085)

講談社, 2011.1

タイトル別名

言葉と脳と心 : 失語症とは何か

タイトル読み

コトバ ト ノウ ト ココロ : シツゴショウ トワ ナニ カ

大学図書館所蔵 件 / 282

注記

参考文献: p248-252

内容説明・目次

目次

  • プロローグ—失語症を通して言葉を考える
  • 第1章 名前がわからなくなるふしぎ—健忘失語
  • 第2章 発話できなくなるふしぎ—ブローカ失語
  • 第3章 聞いた言葉が理解できなくなるふしぎ—ウェルニッケ失語
  • 第4章 言い間違いのふしぎ—伝導失語
  • 第5章 脳の右半球と左半球のふしぎ—空回りする言葉
  • エピローグ—言葉と心の関係を考えてきて

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB04514521
  • ISBN
    • 9784062880855
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    252p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ