書誌事項

日本の社会階層とそのメカニズム : 不平等を問い直す

盛山和夫 [ほか] 編著

白桃書房, 2011.9

タイトル読み

ニホン ノ シャカイ カイソウ ト ソノ メカニズム : フビョウドウ オ トイナオス

大学図書館所蔵 件 / 189

注記

その他の編著者: 片瀬一男, 神林博史, 三輪哲

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

ここ数年、日本における不平等、格差、社会階層をめぐる問題が幅広い関心を集めるようになった。しかし、その関心は目立ちやすい事象や最近の変化に集中しがちである。本書は、現在の状況を理解するために過去へも踏み込み「日本における不平等の変化」を改めて問い直している。

目次

  • 第1章 「開かれた社会」への遠き道程—社会移動の構造と趨勢
  • 第2章 流動化する労働市場と不平等—非正規雇用をめぐる職業キャリアの分析
  • 第3章 日本型学歴社会の来歴と行方—高学歴社会における「学歴インフレ」
  • 第4章 女性の労働と性別役割分業—ジェンダーと職業的平等の変化
  • 第5章 日本の所得格差—人口高齢化と格差拡大のメカニズム
  • 第6章 中流意識と日本社会—階層帰属意識の時代的変化とその意味
  • 第7章 社会階層と政治関与—社会的地位の効果は否定できるか
  • 第8章 「より良い社会」をめぐる問い—社会階層と公共性・正義
  • 第9章 平等の理念とメカニズム—実証を超えた階層研究に向けて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB07022170
  • ISBN
    • 9784561961246
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 297p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ