書誌事項

進化と感情から解き明かす社会心理学

北村英哉, 大坪庸介著

(有斐閣アルマ, Specialized)

有斐閣, 2012.4

タイトル別名

Social psychology from the perspectives of emotion and evolution

社会心理学 : 進化と感情から解き明かす

タイトル読み

シンカ ト カンジョウ カラ トキアカス シャカイ シンリガク

大学図書館所蔵 件 / 269

注記

文献: p237-255

Book guide: 章末

内容説明・目次

内容説明

「進化」と「感情」を切り口にした社会心理学の入門テキスト。人間の感情は、何のために進化したのか。そして、感情は人間の社会的行動にどのような影響を与えるのか。進化論のレンズを通して社会的行動をとらえ直す、新しい知的興奮。

目次

  • 序章 なぜ進化と感情なのか?
  • 第1章 適応行動を支える意識できない心の働き
  • 第2章 適応としての感情
  • 第3章 特別な他者としての家族
  • 第4章 恋愛と対人魅力
  • 第5章 協力的な人間関係
  • 第6章 集団過程と自己過程
  • 第7章 集団への適応と社会的認知
  • 終章 本書で伝えたかったこと

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ