ひきこもりのライフプラン : 「親亡き後」をどうするか

書誌事項

ひきこもりのライフプラン : 「親亡き後」をどうするか

斎藤環, 畠中雅子著

(岩波ブックレット, No. 838)

岩波書店, 2012.6

タイトル別名

ひきこもりのライフプラン : 「親亡き後」をどうするか

ひきこもりのライフプラン : 親亡き後をどうするか

タイトル読み

ヒキコモリ ノ ライフ プラン : 「オヤ ナキ アト」オ ドウスルカ

大学図書館所蔵 件 / 253

注記

全国のひきこもり地域支援センター: p103

参考文献あり

内容説明・目次

内容説明

ひきこもり状態にある人たちの平均年齢は今や30歳を超えている。大半は親の経済的支援のもとで暮らしているが、親の死亡に伴う、長期のひきこもりの人たちの貧困化が懸念される。ひきこもりが一生続いたとしても、親の現在の資産を最大限に活用して、子を生涯支えられるライフプランの作り方をアドバイスする。

目次

  • 1 ひきこもりの理解と対応(原因;ひきこもりのメカニズム;症状;鑑別診断;治療的支援の第一歩;集団適応支援;訪問支援活動;メール、ネットの利用;「お金」ならびに「ライフプラン」の重要性;福祉サービスの利用;家庭内暴力への対応;おわりに)
  • 2 ひきこもりのライフプラン(親の資産・負債の洗い出し;親の収入・支出の確認;親の住み替え;お子さんの収入・支出;お子さんの住まい;リバースモーゲージの活用法;成年後見制度の利用;ひきこもりのお子さんの相続;お子さんのひとり暮らしへの準備;“ひきこもり相談事例”;サバイバルプランの作成・分析)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB09344881
  • ISBN
    • 9784002708386
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    103p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ