日清・日露戦争と写真報道 : 戦場を駆ける写真師たち

書誌事項

日清・日露戦争と写真報道 : 戦場を駆ける写真師たち

井上祐子著

(歴史文化ライブラリー, 348)

吉川弘文館, 2012.7

タイトル別名

日清日露戦争と写真報道 : 戦場を駆ける写真師たち

タイトル読み

ニッシン・ニチロ センソウ ト シャシン ホウドウ : センジョウ オ カケル シャシンシ タチ

大学図書館所蔵 件 / 245

内容説明・目次

内容説明

写真報道の開化期だった明治時代、日清・日露などの対外戦争に多くの写真師が従軍した。戦争の一瞬を切り取った「報道写真」は、何を記録し、何を伝えたのか。写真の持つ記録性に着目し、写真ジャーナリズムの役割を探る。

目次

  • 明治の戦争と報道写真—プロローグ
  • 日清戦争までの写真・印刷・報道メディア
  • 日清戦争と写真報道の黎明
  • 戦間期の情勢と義和団事件の報道
  • 日露戦争と写真報道
  • 日露戦争と博文館の戦争報道雑誌
  • 報道写真再考—エピローグ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ