書誌事項

スタンフォード大学で一番人気の経済学入門

ティモシー・テイラー著 ; 高橋璃子訳

かんき出版, 2013.2-2013.4

  • ミクロ編
  • マクロ編

タイトル別名

The instant economist : everything you need to know about how the economy works

経済学入門 : スタンフォード大学で一番人気の

タイトル読み

スタンフォード ダイガク デ イチバン ニンキ ノ ケイザイガク ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 359

注記

監訳: 池上彰

内容説明・目次

巻冊次

ミクロ編 ISBN 9784761268947

内容説明

ミクロ経済学の基本が身につく!身近な経済ニュースがよくわかり経済学の考え方が身につきます。

目次

  • 経済学の考え方—どのように身につければいいのか
  • 経済学とは何か—だまされないために、経済を学ぶ
  • 分業—1人では鉛筆1本つくれない
  • 需要と供給—ピザの値段を決めるのはピザ屋ではない
  • 価格統制—家賃の高騰はふせげるか
  • 価格弾力性—タバコの値上げは誰のためか
  • 労働市場—給料はどのようにして決まるのか
  • 資本市場—どうして利子を払うのか
  • 個人投資—老後のために知っておきたいこと
  • 完全競争と独占—企業にやさしい市場、厳しい市場
  • 独占禁止法—競合企業は友であり、顧客は敵だ
  • 規制と規制緩和—何が電話を進化させたのか
  • 負の外部性—見えない環境コストを可視化する
  • 正の外部性—技術革新のジレンマ
  • 公共財—道路も消防もすべては商品
  • 貧困と福祉—魚を与えるか、釣りを教えるか
  • 格差問題—不平等はどこまで許されるのか
  • 情報の非対称性—保険がうまくいかない理由
  • 企業と政治のガバナンス—誰も信用してはならない
巻冊次

マクロ編 ISBN 9784761269104

内容説明

スタンフォード大の“最優秀講義賞”を獲得した授業を再現!経済政策のニュースがよくわかり誰もが経済通になれます。

目次

  • マクロ経済とGDP—経済全体を見わたす目
  • 経済成長—生活水準を上げるたった1つの方法
  • 失業率—なぜ失業者が増えると困るのか
  • インフレ—物価高が給料を食いつぶす
  • 国際収支—アメリカは世界に借金を返せるのか
  • 総需要と総供給—需要が先か、供給が先か
  • インフレ率と失業率—マクロ経済の巨大なトレードオフ
  • 財政政策と財政赤字—国の財布の中身をのぞき見る
  • 景気対策—需要がないなら穴を掘らせろ
  • 財政赤字と貯蓄率—赤字のツケを払うのは誰か
  • お金と銀行—貸せば貸すほどお金は増える
  • 中央銀行と金融政策—誰が世界の経済を動かすのか
  • 金融政策の実践—武器の使いどころを考える
  • 自由貿易—なぜ外国からものを買うのか
  • 保護貿易—貿易をやめると幸せになれる?
  • 為替相場—通貨高で得をする人、損をする人
  • 国際金融危機—投資ブームと為替の恐怖
  • 世界経済をどう見るか—未来を切りひらく視点

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ