書誌事項

文系学部解体

室井尚 [著]

(角川新書, [K-58])

KADOKAWA, 2015.12

タイトル読み

ブンケイ ガクブ カイタイ

大学図書館所蔵 件 / 161

注記

シリーズ番号はジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

文部科学省から国立大学へ要請された「文系学部・学科の縮小や廃止」は、文系軽視と大きな批判を呼んだ。自ら考える力を養う場だった大学は、いつから職業訓練校化したのか。学科の廃止を告げられながらも、教育の場に希望を見出す大学教授による渾身の書。

目次

  • 第1章 国立大学改革プランの衝撃—文系学部はいらない?
  • 第2章 大学改革はいかに進められてきたのか
  • 第3章 戦前の大学と戦後の大学
  • 第4章 大学が崩壊する
  • 第5章 大学をどうやって守っていくか?
  • 終章 それでも大学は死なない

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ