大学4年間の社会学が10時間でざっと学べる

書誌事項

大学4年間の社会学が10時間でざっと学べる

出口剛司著

KADOKAWA, 2019.2

タイトル別名

10 hours sociology

大学4年間の社会学が10時間で学べる : ざっと

タイトル読み

ダイガク 4ネンカン ノ シャカイガク ガ 10ジカン デ ザット マナベル

大学図書館所蔵 件 / 229

注記

読書案内: p223-229

内容説明・目次

内容説明

東大の社会学が「ざっと」身につきます!

目次

  • 第1部 社会の謎と正体を探求する(“社会”の謎と正体を探る;社会学の流儀 ほか)
  • 第2部 身近な世界から出発しよう(家族の作り方;性愛と親密な関係 ほか)
  • 第3部 働き方と職場の人間関係(人が働く/人を働かせる方法;日本人の働き方 ほか)
  • 第4部 日常と非日常のインターフェイス(神話世界としての消費空間;宗教と社会 ほか)
  • 第5部 社会学物語(社会の発展法則を解明せよ!;危機の時代にこそ、社会学を! ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27682773
  • ISBN
    • 9784046019905
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    231p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ