書誌事項

世界のしんどい学校 : 東アジアとヨーロッパにみる学力格差是正の取り組み

ハヤシザキカズヒコ, 園山大祐, シムチュン・キャット編著

(シリーズ・学力格差, 4 ; 国際編)

明石書店, 2019.9

タイトル別名

Resilient schools : overcoming the achievement gap in EastAsia and Western Europe

タイトル読み

セカイ ノ シンドイ ガッコウ : ヒガシアジア ト ヨーロッパ ニ ミル ガクリョク カクサ ゼセイ ノ トリクミ

大学図書館所蔵 件 / 233

注記

監修: 志水宏吉

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

各国で格差縮小に取り組む教師の実践と政策を探る。シンガポール、韓国、香港、イングランド、フランス、ドイツ、オランダの現地調査で明らかになったこと。

目次

  • 東アジアの優等国と欧州の大国の学力格差是正
  • 第1部 各国の教育事情と学力是正策(シンガポール—落ちこぼれをつくらない都市国家の教育戦略;韓国—政府と自治体はテストの点数向上を目指さない;香港—潤沢な教育費を投入し、移民の言語能力向上に資する教育政策;イングランド—格差是正は至上命題!現場に次々とムチうつ保守政権;フランス—エリート教育からの転換、大衆化する学校教育に挑む;ドイツ;個々への支援を目指す、連邦と州による教育政策;オランダ—社会文化的多様性への学校教育の終わりなき挑戦)
  • 第2部 各国のしんどい小学校はどのようにガンバっているのか?(シンガポール—世界トップレベルの学力を誇るシンガポールのしんどい学校;韓国—革新学校づくりと学力保障のジレンマ;香港—学校に関わる全ての人的リソースをパワーに;イングランド—プレッシャーにつぶされない教職員と子どもたち;フランス—基礎学力と「コンヴィヴィアリティ」の育成をめざして;ドイツ—健康な教員が担うインクルーシブな教育実践;オランダ—ロッテルダムの未来を担う子どもたち)
  • 世界を通してみるがんばる教師たち

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ