書誌事項

中世の旅

ノルベルト・オーラー [著] ; 藤代幸一訳

(叢書・ウニベルシタス, 274)

法政大学出版局, 1989.8

タイトル別名

Reisen im Mittelalter

タイトル読み

チュウセイ ノ タビ

大学図書館所蔵 件 / 269

注記

参考文献・年表: 巻末 pxii-xxiv

内容説明・目次

内容説明

旅を通して中世を読む。ガレー船の船底のすえた臭いが立ちのぼる。凍傷の足の痛みが伝わる。あらゆる階層の、あらゆる職種の、あらゆる目的の旅のありようを描きつくして、中世的世界の実像に迫る。

目次

  • 1 基本と諸条件(地域と気候;船の旅、陸の旅;旅にとっての宗教、商業および情報制度の意義;客あしらいと宿屋;楽になった通行 ほか)
  • 2 文献調査と証言(旅の王国;旅する聖職者たち;サンチアゴ巡礼案内書;十字軍;アジアの旅;コロンブスの発見の旅;教養の旅;職人と芸術家 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ