日本外交現場からの証言 : 握手と微笑とイエスでいいか

書誌事項

日本外交現場からの証言 : 握手と微笑とイエスでいいか

孫崎享著

(中公新書, 1134)

中央公論社, 1993.6

タイトル読み

ニホン ガイコウ ゲンバ カラノ ショウゲン : アクシュ ト ビショウ ト イエス デ イイカ

大学図書館所蔵 件 / 238

内容説明・目次

内容説明

本書は、英、米、独、中国等の外交政策の背後にあるものを探って、日本外交の足跡と比較しつつ外交の本質を見極めようとする。情報収集と分析、政策決定、交渉と、外交の主要分野の豊富な実務経験から、今後の日本外交の在り方を模索する試みである。

目次

  • 第1章 外交の第1歩は価値観の違いの認識
  • 第2章 親善が外交の中心でいいか
  • 第3章 情報収集・分析
  • 第4章 新しい外交政策の模索
  • 第5章 政策決定過程
  • 第6章 外交交渉

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ