シェイクスピアにおける交渉 : ルネサンス期イングランドにみられる社会的エネルギーの循環

書誌事項

シェイクスピアにおける交渉 : ルネサンス期イングランドにみられる社会的エネルギーの循環

スティーヴン・J.グリーンブラット [著] ; 酒井正志訳

(叢書・ウニベルシタス, 479)

法政大学出版局, 1995.5

タイトル別名

Shakespearean negotiations : the circulation of social energy in Renaissance England

タイトル読み

シェイクスピア ニ オケル コウショウ : ルネサンスキ イングランド ニ ミラレル シャカイテキ エネルギー ノ ジュンカン

大学図書館所蔵 件 / 232

内容説明・目次

内容説明

文化的実践に内在する社会的エネルギー(権力、カリスマ、性的興奮、集団的夢、宗教的畏怖、等々)が、いかに交渉され交換されるのか。シェイクスピアの四ジャンル=歴史劇・喜劇・悲劇・ロマンス劇を評察し解き明かす。

目次

  • 第1章 社会的エネルギーの循環
  • 第2章 見えざる砲弾
  • 第3章 虚構と摩擦
  • 第4章 シェイクスピアと悪魔祓い祈祷師
  • 第5章 地上の楽園の戒厳令

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ