書誌事項

「複雑系」とは何か

吉永良正著

(講談社現代新書, 1328)

講談社, 1996.11

タイトル別名

複雑系とは何か

タイトル読み

フクザツケイ トワ ナニ カ

大学図書館所蔵 件 / 341

注記

参考図書: p246〜247. 図版出典リスト: p249

内容説明・目次

内容説明

21世紀を解く最大のキーワード「複雑系」。生命、自然、物質、社会、経済。あらゆる事象を取りこみ展開していく新たな「知」のパラダイムとは。最先端科学の現場にあなたを誘う恰好の入門書。

目次

  • プロローグ 失われた「世界」を求めて
  • 1 「複雑系」のほうへ(「複雑」とはどういうことか;いま、なぜ「複雑系」なのか)
  • 2 花咲く「複雑系」の影に(「複雑系」のフロンティア;人工生命の複雑な未来;コンピュータの中の遍歴)
  • 3 囚われの科学、逃げ去る自然(「科学」とは何であったか;秩序と混沌のはざまで)
  • エピローグ 見出された「世界」

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ