書誌事項

近世和歌集

久保田啓一校注・訳

(新編日本古典文学全集, 73)

小学館, 2002.7

タイトル読み

キンセイ ワカシュウ

大学図書館所蔵 件 / 397

注記

近世和歌から「木下長嘯子」ほか21名の歌人を選び収録したものに『万治御点』より187首を抄出して加え構成したもの

月報あり

初句索引: p405-414

内容説明・目次

内容説明

貴族の専有を離れて、武家も庶民も広く携わるようになった近世和歌。万葉・古今以来の伝統に、新しい装いを加えた姿を、著名作者の実作を通して一望する。近世前期の木下長嘯子や後水尾院、中期の小沢蘆庵・賀茂真淵・田安宗武などを経て、後期の香川景樹・千種有功に至るまでの近世の歌人二十余名の作品を収録。

目次

  • 近世前期(木下長嘯子;後水尾院;万治御点(抄) ほか)
  • 近世中期(冷泉為村;萩原宗固;磯野政武 ほか)
  • 近世後期(賀茂季鷹;香川景樹;木下幸文 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA57317918
  • ISBN
    • 4096580732
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    414p
  • 大きさ
    23cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ