巨龍の胎動 : 毛沢東vs鄧小平

書誌事項

巨龍の胎動 : 毛沢東vs鄧小平

天児慧著

(中国の歴史, 11)

講談社, 2004.11

タイトル読み

キョリュウ ノ タイドウ : モウ タクトウ vs トウ ショウヘイ

大学図書館所蔵 件 / 366

注記

主要人物略伝: p[386]-394

歴史キーワード解説: p395-401

参考文献: p[402]-410

年表: p[411-419]

月報あり

内容説明・目次

内容説明

二一世紀世界の天空に羽ばたく超大国中国。日本をしのぎ、アメリカに迫らんとする、眠りから覚めた東アジアの巨龍中国。その全体像を、現代中国を築きあげた二人の最高実力者毛沢東と〓(とう)小平の対照的な国家プランを対比しながら描き出す。

目次

  • 第1章 毛沢東と〓(とう)小平
  • 第2章 エリート革命から人民戦争へ
  • 第3章 揺れる新国家建設
  • 第4章 中国独自の社会主義への挑戦
  • 第5章 プロレタリア文化大革命
  • 第6章 革命と近代化の確執
  • 第7章 改革開放・近代化へ邁進
  • 第8章 大国化する中国の光と影
  • 第9章 二一世紀中国—毛沢東と〓(とう)小平を超えて

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ