『バガヴァッド・ギーター』 : 神に人の苦悩は理解できるのか?

書誌事項

『バガヴァッド・ギーター』 : 神に人の苦悩は理解できるのか?

赤松明彦著

(書物誕生 : あたらしい古典入門)

岩波書店, 2008.12

タイトル別名

バガヴァッドギーター : 神に人の苦悩は理解できるのか

『バガヴァッド・ギーター』 : 神に人の苦悩は理解できるのか?

タイトル読み

『バガヴァッド・ギーター』 : カミ ニ ヒト ノ クノウ ワ リカイ デキルノカ?

大学図書館所蔵 件 / 201

注記

参考文献: p213-222

内容説明・目次

内容説明

人間の苦悩の果てに、何かが変容する。非暴力をつらぬくガンディーの精神的よりどころとなり、死の床にあるシモーヌ・ヴェイユが愛読した、ヒンドゥーの聖典。

目次

  • 第1部 書物の旅路—バガヴァッド・ギーターの誕生(聖典の誕生;原型を探る;出版と新しい学の誕生)
  • 第2部 作品世界を読む—人の苦悩と神の変容(神の表象をめぐって;人の苦悩のありか;アルジュナついに立つ—第一八章読解)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA8830822X
  • ISBN
    • 9784000282864
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 222p, 図版 [1] 枚
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ