医療倫理の歴史 : バイオエシックスの源流と諸文化圏における展開

書誌事項

医療倫理の歴史 : バイオエシックスの源流と諸文化圏における展開

アルバート・R・ジョンセン著 ; 藤野昭宏, 前田義郎訳

ナカニシヤ出版, 2009.6

タイトル別名

A short history of medical ethics

A short history of medical ethics : origins of bioethics across cultures

タイトル読み

イリョウ リンリ ノ レキシ : バイオエシックス ノ ゲンリュウ ト ショブンカケン ニオケル テンカイ

大学図書館所蔵 件 / 252

注記

原著 (Oxford University Press, 2000)の全訳

内容説明・目次

内容説明

時代・文化を越えた地平に、医療倫理の核心が見える。古代の諸文化における源から現代の生命倫理へ至る展開に迫った、医療倫理を根本から考える。

目次

  • 序論 医療における倫理の長い伝統
  • 第1章 古代ギリシア、ヘレニズム、ローマの医学—紀元前5世紀から、紀元後3世紀まで
  • 第2章 中世の医学—5世紀から14世紀まで
  • 第3章 インドと中国の医療倫理
  • 第4章 ルネッサンスと啓蒙時代—14世紀から18世紀まで
  • 第5章 イギリスの医学—18世紀と19世紀
  • 第6章 アメリカの医学における倫理
  • 第7章 アメリカの医学—科学、臨床能力、倫理
  • 第8章 倫理的な出来事の年代記—1940年代から1980年代まで
  • 第9章 結論—医療倫理から生命倫理学へ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA90449712
  • ISBN
    • 9784779503009
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    ix, 251p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ