県庁おもてなし課

書誌事項

県庁おもてなし課

有川浩著

角川書店 , 角川グループパブリッシング (発売), 2011.3

タイトル別名

県庁おもてなし課

タイトル読み

ケンチョウ オモテナシカ

大学図書館所蔵 件 / 470

注記

学芸通信社の配信により、高知新聞(2009年9月1日~2010年5月4日)、山梨日日新聞、岩手日報、南日本新聞、北海民友新聞、福島民友新聞、上越タイムスに順次掲載されたものを改稿したもの

参考文献: p434-435

内容説明・目次

内容説明

地方には、光がある—物語が元気にする、町、人、恋。とある県庁に突如生まれた新部署“おもてなし課”。観光立県を目指すべく、若手職員の掛水は、振興企画の一環として、地元出身の人気作家に観光特使就任を打診するが…。「バカか、あんたらは」。いきなり浴びせかけられる言葉に掛水は思い悩む—いったい何がダメなんだ!?掛水とおもてなし課の、地方活性化にかける苦しくも輝かしい日々が始まった。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB05267993
  • ISBN
    • 9784048741828
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    461p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ