書誌事項

世界の99%を貧困にする経済

ジョセフ・E・スティグリッツ著 ; 楡井浩一, 峯村利哉訳

徳間書店, 2012.7

タイトル別名

The price of inequality

タイトル読み

セカイ ノ 99% オ ヒンコン ニ スル ケイザイ

大学図書館所蔵 件 / 337

注記

原著 (W.W. Norton, c2012) の翻訳

内容説明・目次

内容説明

大衆を食いものにして、何の責任もとらず、富をむさぼる上流層。その手口は、政治・経済のルールを自分たちに都合よく作り上げ、それがすべての人々の利益になると大衆に信じ込ませるものだった。アメリカ、ヨーロッパ、そして日本で拡大しつつある「不平等」の仕組みを解き明かし、万人に報いる経済システムの構築を提言する。

目次

  • 序 困窮から抜け出せないシステム
  • 第1章 1%の上位が99%の下位から富を吸い上げる
  • 第2章 レントシーキング経済と不平等な社会のつくり方
  • 第3章 政治と私欲がゆがめた市場
  • 第4章 アメリカ経済は長期低迷する
  • 第5章 危機にさらされる民主主義
  • 第6章 大衆の認識はどのように操作されるか
  • 第7章 お金を払える人々のための“正義”
  • 第8章 緊縮財政という名の神話
  • 第9章 上位1%による上位1%のためのマクロ経済政策と中央銀行
  • 第10章 ゆがみのない世界への指針

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ