書誌事項

殷 : 中国史最古の王朝

落合淳思著

(中公新書, 2303)

中央公論新社, 2015.1

タイトル読み

イン : チュウゴクシ サイコ ノ オウチョウ

大学図書館所蔵 件 / 282

注記

主要参考文献: p246-252

内容説明・目次

内容説明

殷王朝は、今から三〇〇〇年以上も前に中国に実在した王朝である。酒池肉林に耽る紂王の伝説など、多くの逸話が残されているが、これらは『史記』をはじめとする後世の史書の創作である。いまだ謎き殷王朝の実像を知るには、同時代資料である甲骨文字を読み解かねばならない。本書は、膨大な数にのぼる甲骨文字から、殷王朝の軍事や祭祀、王の系譜、支配体制と統治の手法などを再現し、解明したものである。

目次

  • 序章 甲骨文字に記された殷王朝の社会
  • 第1章 殷王朝の前期・中期
  • 第2章 殷王朝の支配体制
  • 第3章 神々への祭祀儀礼
  • 第4章 戦争と神秘性による支配—紀元前十三世紀
  • 第5章 政治の転換と安定期の到来—紀元前十二世紀
  • 第6章 動揺、集権化、そして滅亡—紀元前十一世紀
  • 終章 殷王朝の歴史的位置

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB17784813
  • ISBN
    • 9784121023032
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 256p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ