書誌事項

実験心理学のための統計学 : t検定と分散分析

橋本貴充, 荘島宏二郎著

(心理学のための統計学, 2)

誠信書房, 2016.7

タイトル別名

統計学 : 実験心理学のための : t検定と分散分析

タイトル読み

ジッケン シンリガク ノ タメ ノ トウケイガク : tケンテイ ト ブンサン ブンセキ

大学図書館所蔵 件 / 261

注記

文献あり

内容説明・目次

目次

  • 第1章 知覚実験(ミュラー・リヤー錯視)—対応のあるt検定
  • 第2章 記憶実験(記憶の二重貯蔵モデル)—対応のないt検定
  • 第3章 学習実験(学習における結果の知識)—実験参加者間1要因分散分析
  • 第4章 感覚実験(触二点閾)—実験参加者内1要因分散分析
  • 第5章 認知実験(テスト予告が記憶テストに与える影響)—実験参加者間2要因分散分析
  • 第6章 動物実験(脳と空間学習)—混合計画2要因分散分析
  • 第7章 感情実験(悪評はいかに覆しがたいか)—実験参加者内2要因分散分析

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ