もうひとつの脳 : ニューロンを支配する陰の主役「グリア細胞」

書誌事項

もうひとつの脳 : ニューロンを支配する陰の主役「グリア細胞」

R・ダグラス・フィールズ著 ; 小松佳代子訳

(ブルーバックス, B-2054)

講談社, 2018.4

タイトル別名

The other brain : the scientific and medical breakthroughs that will heal our brains and revolutionize our health

もうひとつの脳 : ニューロンを支配する陰の主役グリア細胞

タイトル読み

モウ ヒトツ ノ ノウ : ニューロン オ シハイ スル カゲ ノ シュヤク「グリア サイボウ」

大学図書館所蔵 件 / 331

注記

監訳者: 小西史朗

索引: p534-538

本文注参照資料: p528-533

内容説明・目次

内容説明

脳内の全細胞の8割以上を占める「グリア」は、電気活動を行うニューロンの間を埋める単なる梱包材とみなされ、長らく軽視されてきた。しかし、近年の研究で、グリア細胞は、ニューロンの活動を感知し、その動きを制御できることがわかってきた。脳に関する科学者の理解を揺るがす、グリア細胞の役割とは?

目次

  • 第1部 もうひとつの脳の発見(グリアとは何か—梱包材か、優れた接着剤か;脳の中を覗く—脳を構成する細胞群;「もうひとつの脳」からの信号伝達—グリアは心を読んで制御している)
  • 第2部 健康と病気におけるグリア(脳腫瘍—ニューロンはほぼ無関係;脳と脊髄の損傷;感染 ほか)
  • 第3部 思考と記憶におけるグリア(「もうひとつの脳」の心—グリアは意識と無意識を制御する;ニューロンを超えた記憶と脳の力;シナプスを超えた思考 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB25919485
  • ISBN
    • 9784065020548
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    538p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ