新型コロナの科学 : パンデミック、そして共生の未来へ

書誌事項

新型コロナの科学 : パンデミック、そして共生の未来へ

黒木登志夫著

(中公新書, 2625)

中央公論新社, 2020.12

タイトル別名

パンデミックそして共生の未来へ

タイトル読み

シンガタ コロナ ノ カガク : パンデミック、ソシテ キョウセイ ノ ミライ エ

大学図書館所蔵 件 / 312

注記

引用資料: p308-326

内容説明・目次

内容説明

未曾有のパンデミックはなぜ起きたか—。世界を一変させた新型コロナウイルス。治療薬やワクチン開発を含む研究の最前線を紹介。膨大な資料からその正体を探る。ロックダウン前夜のベネチア、雲南省の洞窟、武漢ウイルス研究所、ダイヤモンド・プリンセス号と舞台を移してウイルスの変遷を辿り、見えない敵に立ち向かう人々のドラマを生き生きと描く。日本政府の対応にも鋭く迫り、今後の課題を浮き彫りにする。

目次

  • 人類はパンデミックから生き残った
  • 新型コロナウイルスについて知る
  • 新型コロナ感染症を知る
  • 感染を数学で考える
  • すべては武漢から始まった
  • そして、パンデミックになった
  • 日本の新型コロナ
  • 日本はいかに対応したか
  • 世界はいかに対応したか
  • 新型コロナを診断する
  • 新型コロナを治療する
  • 新型コロナ感染を予防する
  • 新型コロナと戦う医療現場
  • そして共生の未来へ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ