書誌事項

危機の中の学問の自由 : 世界の動向と日本の課題

羽田貴史 [ほか] 著

(岩波ブックレット, No.1068)

岩波書店, 2022.9

タイトル別名

危機の中の学問の自由 : 世界の動向と日本の課題

タイトル読み

キキ ノ ナカ ノ ガクモン ノ ジユウ : セカイ ノ ドウコウ ト ニホン ノ カダイ

大学図書館所蔵 件 / 236

注記

その他の著者: 広渡清吾, 水島朝穂, 宮田由紀夫, 栗島智明

アメリカにおける産学連携と学問の自由に関する略年表: 巻末p1-6

収録内容

  • 社会に対する責任としての学問の自由 / 広渡清吾著
  • 戦前日本の国家統制と学問 : 文部省思想局の憲法学説調査 / 水島朝穂著
  • アメリカにおける産学連携と学問の自由の緊張関係 / 宮田由紀夫著
  • 学問の自由の国際的保障 / 栗島智明著
  • 学問の自由の議論を新たな段階へ / 羽田貴史著

内容説明・目次

内容説明

学問・研究の自由の確保は、世界的にも注目のイシューとなっている。政治の経済・産業界の影響が拡大し、大学や研究者への規制・介入が多発する一方、国際的な権利保障の枠組みづくりが進んでいることはあまり知られていない。学問と社会の関係を見直し、対応が遅れた日本の現在を知るための1冊。

目次

  • 1 社会に対する責任としての学問の自由
  • 2 戦前日本の国家統制と学問—文部省思想局の憲法学説調査
  • 3 アメリカにおける産学連携と学問の自由の緊張関係
  • 4 学問の自由の国際的保障
  • 終章 学問の自由の議論を新たな段階へ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ