書誌事項

検証ナチスは「良いこと」もしたのか?

小野寺拓也, 田野大輔著

(岩波ブックレット, no. 1080)

岩波書店, 2023.7

タイトル別名

検証ナチスは「良いこと」もしたのか? : 歴史学からみてナチスに評価できる点はあるか?

ナチスは「良いこと」もしたのか? : 検証

検証ナチスは良いこともしたのか : 歴史学からみてナチスに評価できる点はあるか

タイトル読み

ケンショウ ナチス ワ「ヨイ コト」モ シタノカ?

大学図書館所蔵 件 / 334

注記

ブックガイド: p117-119

内容説明・目次

内容説明

「ナチスは良いこともした」という言説は、国内外で定期的に議論の的になり続けている。アウトバーンを建設し失業率を低下させた、進んだ福祉政策や家族支援政策を導入した―功績とされがちな事象をとりあげ、ナチズム研究の蓄積をもとに事実性や文脈、結果を検証。歴史修正主義が影響力を持つなか、多角的な視点で歴史を考察することの大切さを訴える。

目次

  • 第1章 ナチズムとは?
  • 第2章 ヒトラーはいかにして権力を握ったのか?
  • 第3章 ドイツ人は熱狂的にナチ体制を支持していたのか?
  • 第4章 経済回復はナチスのおかげ?
  • 第5章 ナチスは労働者の味方だったのか?
  • 第6章 手厚い家族支援?
  • 第7章 先進的な環境保護政策?
  • 第8章 健康帝国ナチス?

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ