児童虐待 : ゆがんだ親子関係

書誌事項

児童虐待 : ゆがんだ親子関係

池田由子著

(中公新書, 829)

中央公論社, 1987.2

タイトル読み

ジドウ ギャクタイ : ユガンダ オヤコ カンケイ

電子リソースにアクセスする 全1

大学図書館所蔵 件 / 328

注記

参考文献: p225-228

11版(2000年)の出版者: 中央公論新社

内容説明・目次

内容説明

人身売買、低賃金長時間労働など、“貧困社会型”の虐待に代って、親の一方的都合で行われる身体的、心理的、性的虐待や育児のネグレクトなど、“文明型”の虐待が急増している。子どもいじめが一見“普通の家庭”に拡がっているのも特徴だ。長年児童の精神衛生診療の現場にあたった著者が、継子いじめ、育児ノイローゼなど、家庭という密室の中で起こった様々なケースの実態と背景を分析しながら、複雑化した現代の親子関係を考える。

目次

  • 第1部 被虐待児症候群(児童虐待とは何か;児童虐待の歴史;児童虐待の現状)
  • 第2部 虐げられる子どもたち(身体的虐待;性的虐待;ネグレクト—保護の怠慢・拒否;虐待は再発する)
  • 第3部 親と子と(虐待する親たち;継子いじめの神話;虐待された子ら;被虐待児のゆくえ)
  • 第4部 子どもたちを守るもの(治療と援助;児童虐待の法律;声なきマイノリティ・グループのために)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01098866
  • ISBN
    • 4121008294
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    228p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ