書誌事項

パーソナリティの発達

柏木惠子責任編集

(新・児童心理学講座, 10)

金子書房, 1992.2

タイトル読み

パーソナリティ ノ ハッタツ

大学図書館所蔵 件 / 357

注記

執筆: 藤永保ほか

引用文献・参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

幼少時の母子関係・父子関係のあり方や青年期の自己同一性・社会的性役割の認識と獲得をめぐる問題など、社会の価値観や文化的要因さらには日本的特質をふまえ、パーソナリティの形成と発達そして病理まで、重要問題を幅広く考察する。

目次

  • 第1章 パーソナリティ発達の理論
  • 第2章 自己認識と自己制御機能の発達
  • 第3章 性役割の獲得
  • 第4章 自我同一性
  • 第5章 価値観の形成
  • 第6章 文化とパーソナリティ
  • 第7章 パーソナリティ発達の正常と病理—M・マーラーの「分離—個体化」理論を中心に

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN07190238
  • ISBN
    • 4760893806
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvi, 282p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ