書誌事項

さいころ

増川宏一著

(ものと人間の文化史, 70)

法政大学出版局, 1992.7

タイトル読み

サイコロ

大学図書館所蔵 件 / 317

注記

参考文献: p349-355

内容説明・目次

内容説明

歴史の波動を超えて転がり続けた〈さいころ〉の社会史。占具、遊戯・賭博用具。遊戯の補助具としての役割を各時代・社会に位置づけ、木の実や踝骨から立方体への変遷をあとづける。

目次

  • はじめに さいころのイメージ
  • 1 さいころと人類史(伝承の世界のさいころ;祭儀の中のさいころ;さいころ進化論序説;神判から遊戯・賭博へ;さいころ賭博の隆盛)
  • 2 さいころの日本史(普及と考案;攤=儀式か賭博か;さいころ賭博の定着;変動する社会と博徒;軍国日本のさいころ)
  • おわりに—さいころの過去と未来

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN0783874X
  • ISBN
    • 4588207016
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 355, iiip, 図版 [8] p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ