書誌事項

三国志演義

井波律子著

(岩波新書, 新赤版 348)

岩波書店, 1994.8

タイトル読み

サンゴクシ エンギ

大学図書館所蔵 件 / 403

注記

主要参照文献: p221-224

内容説明・目次

内容説明

ご存知、諸葛孔明や劉備・関羽・張飛、そして曹操・孫権ら英雄・豪傑たちが活躍する『三国志演義』。それは正史『三国志』を起点に、千数百年の歳月をかけて、民衆と知識人が育てあげた物語世界の集大成である。気鋭の中国文学者が、血沸き肉躍る大エンターテインメントの仕掛けをときあかし、物語を彩る登場人物を縦横に語る。

目次

  • 第1章 正史『三国志』から『三国志演義』へ
  • 第2章 民衆の哄笑と喝采—『三国志平話』の世界
  • 第3章 『三国志演義』の文学性—関羽について
  • 第4章 物語構造の核—劉備・曹操・孫権
  • 第5章 主役たちの描かれ方—諸葛亮と彼をめぐる人々
  • 第6章 異彩を放つ傍役たち

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN11153439
  • ISBN
    • 4004303486
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xviii, 227p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ