書誌事項

「世間」とは何か

阿部謹也著

(講談社現代新書, 1262)

講談社, 1995.7

タイトル別名

世間とは何か

タイトル読み

「セケン」 トワ ナニ カ

大学図書館所蔵 件 / 369

注記

主要引用・参考文献: p248-254

内容説明・目次

内容説明

古来から、日本人の生き方を支配してきた「世間」という枠組。兼好、西鶴、漱石らが描こうとしたその本質とは。西洋の「社会」と「個人」を追究してきた歴史家の視点から問い直す。

目次

  • 第1章 「世間」はどのように捉えられてきたのか
  • 第2章 隠者兼好の「世間」
  • 第3章 真宗教団における「世間」—親鸞とその弟子達
  • 第4章 「色」と「金」の世の中—西鶴への視座
  • 第5章 なぜ漱石は読み継がれてきたのか—明治以降の「世間」と「個人」
  • 第6章 荷風と光晴のヨーロッパ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN12885013
  • ISBN
    • 4061492624
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    259p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ